2013年01月10日

エネルギー代謝と食生活

エネルギー代謝と食生活について知ることが、ダイエットの第一歩です。
基礎代謝を上げるためにダンベル体操などで筋肉をつけることも方法の一つです。
しかし、普段の食生活に少し気を配ることで脂肪の燃えやすい代謝の高い体質作りができるので、ダイエットの効果も出やすくなります。
冷たい料理や体を冷やす効果のある食材は体温を下げて代謝を下げてしまいますが、暖かい食事で体温を上げることで代謝は上がります。
注意すべき事は、食事で得たエネルギーはその日の活動で燃焼させ脂肪として体内に蓄えさせないことです。
そのためには朝食をしっかり食べて夕食を控えましょう。
特に、夜の食事は健康にもよくないですし、脂肪をため込みやすくなるのでダイエットの大敵です。
嗜好品を減らし、ビールや日本酒などのアルコール類やチョコレートなどは控えることはダイエットでは重要です。
ダイエット中のモチベーションを維持するために、食事日記をつけてその日食べたものを記録しておく方法がお勧めです。
食事内容の見直しにも効果的です。
体内に脂肪がため込まれ体重が増えるばかりです。

posted by karadabijin at 10:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。