2011年04月21日

女性特有の肌荒れ原因

人間の体はホルモンによって管理されています。

精神的な興奮は脳からホルモンが分泌されることによって
全身へと伝わっていくのです。

ここで注目したいのは、女性特有のホルモン分泌に関することです。
人間の体はホルモンによって支配されていますが、
女性特有のホルモンが存在するのです。

あなたも耳にした事があるかと思いますが、
これこそが「女性ホルモン」なのです。

女性のホルモンは28日周期となっているため、
これに合わせて生理・月経が生じます。

月経は子供を産むための大切なプロセスですので、
大きなリズムメーカーとも言えます。

このサイクルは女性ホルモンのリズムに由来するのですが、
ホルモンバランスの崩れこそが女性の体調の揺らぎの原因です。

ホルモンバランスは睡眠不足や食生活の偏りなど、些細なことから崩れてしまいます。
一度バランスが崩れてしまうと、お肌や体調はみるみる不健康な状態になってしまうのです。

生理による身体異常は身体的な物もありますが、精神的な揺らぎが大きく見られます。
精神的な不安定から肌荒れの原因になることが多いのです。

なんとなく顔をいじったり、ストレスからタバコをすったり、
暴飲暴食したり。
ストレスから来る行動は、肌荒れの大きな原因となってしまいます。

生理周期によっては、外部からの刺激が様々なストレスとなって蓄積してしまいます。
精神的なストレスはさまざまな身体異常へと繋がってしまうので、
できるだけストレスフリーな生活を心がけましょう。
posted by karadabijin at 12:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月09日

脚やせにジョギングは大敵?

よく「脚やせにウォーキングはいいけど
ジョギングはだめ」っていいますよね

でも、プロのマラソン選手、脚もとっても細いですよね。
体脂肪もかなり絞っていると聞いたこともあります。

1日の練習量も100kmは走っているとか。

その他にも食事のコントロールや
コーチがしっかり付いて走るフォームなどチェックして
調整していると思われます。

私たちには、想像をはるかに超える練習量です。
なので、当然細いわけです。

そして、なにより急に本格的なジョギングを始めるとすれば
何も準備がない体の場合、筋肉や関節を痛めてしまいます。

マラソン大会に備えるなら、
ストレッチと1時間くらいのウォーキングで
徐々に体力をつけるほうがお勧めです

後は、走るにしろ、ウォーキングを始めるにしろ
その後は必ずマッサージをして、乳酸を出すようにしなくては
セルライトの原因になります。

やっぱり個人的にはウォーキングをお勧めします

posted by karadabijin at 23:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月06日

脚痩せのための正しい座り方

あぐらや横すわり、

ぺたんとした座り方は脚やせにとって本当によくありません。

姿勢が崩れ、体重が体のどこか一ヶ所に負担がかかりやすく
骨盤やカラダのゆがみの原因になります。

ぺたんこ座りに関しては
足首と膝、股関節の全てにねじれを引き起こす危険があります。

一番いいのは椅子に座ることですが
座敷に座る場合は脚をまっすぐ前に出して、
お尻の2〜30センチ位後ろに手をつけます。

その体勢で上半身の状態を起こしていきます。
やってみると、全身をつかっているのがよくわかると思います。

あぐらは足裏をあわせたあぐらならOKですが
(脚を重ねるあぐらはNG)

これも股関節が硬い方は大変だし
関節や筋肉を痛めてしまう危険性があります。

ですから、まず少しずつ脚前にまっすぐ前に出す方法を意識しつつ
徐々に時間をかけていってあげてください。

ご飯を食べるときがツライ時間になってしまうのはたまらないので
まずは無理せずに、正しい姿勢を頭の隅に入れて

徐々に取り入れる時間を増やしてあげてくださいね!

posted by karadabijin at 16:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月30日

生理中マッサージしても大丈夫?

生理中のときでも
マッサージってしても大丈夫ですか?


この質問もよく問い合わせがあります。
生理中のマッサージは基本的に問題ありません。

ただ、生理前から生理中にかけては、女性ホルモンの影響で
気分が落ち込みがちで、サイズダウンもしずらい時期です。

自分の体調と精神のペースに合わせてマッサージを行ってください。
ポイントは「無理しない」ということです。

女性はどうしてもホルモンに左右されます。
キレイなスタイルを手に入れるためには心と体のバランスを
整えることが重要です。

自分に苦しい、痛いダイエットは絶対だめです。
なるべく自分の体が喜ぶことをしてあげてくださいね!

生理の前後はホルモンバランスの影響で体内に水分を溜め込みやすく
いつも以上にむくみがひどくなったりして気になる方が多いようです。

生理中は腰を温めてあげることが一番です。

腰は大きな血管が通っているところですので、
温めて血の流れがよくなる事でむくみが緩和される効果もあります。

腹巻などを上手に活用できるといいですね。

posted by karadabijin at 11:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月28日

脚やせのためにはそけい部を締め付けない

脚やせに取り組んでいる方ならご存知だと思いますが、
リンパ節を刺激してあげると老廃物が流れやすくなります。

ですから日中や手が空いた時、
トイレにいった時などにここの部分をこまめに
刺激するのはよいことなのですが

小さい下着やきつい下着などを履いて
そけい部を締め付けている方も多いようです。

そしてガードル、補正下着なども!

老廃物をスムーズに排出していくには締め付けは厳禁…

特に下着のゴムでそけい部を締め付けている方も
多いのではないでしょうか?


お勧めはTバックやボクサータイプのパンツ、
またはレース素材の下着。

そけい部への締め付けがなくお勧めです。

そけい部の流れがスムーズになるだけでも
脚のむくみ方が大きく変わります 。

今度下着を選ぶ時には是非この事を思いだして選んでください!


posted by karadabijin at 14:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

体を温めるものを積極的に取り込む


太らない人で冷え性の人はまずいません。


なぜなら、味噌汁やスープなどの汁物を欠かさず取り入れて、
常に体を温めています。

するときちんと消化できる強い胃にするため、
エネルギーとしてしっかり消費できるから、
体内に脂肪がたまらないのです。

逆を言えば、冷え性の人は食べないのに太っていきます。

これは体が冷えているため代謝が悪くなって、
脂肪を上手く消化できていないからです。

そして、こういった冷え性の人ほどあまり汁物を飲もうとせず、
ジュースやコーヒーなどといった体を冷やしてしまうものを好みます。

また冷え性の人は胃が弱い人が多いため、
栄養不足になりがちです。

痩せやすい体質にするには、まず冷え性を治す事から始めましょう。

posted by karadabijin at 13:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月25日

スポーツのあとには必ずマッサージを

スポーツや体を動かした後には
必ずマッサージをしましょう。

なぜかというと・・・・・

体を動かしたあとには、
体内に「乳酸」という疲労物質が溜まります。

この「乳酸」をそのままにしておくとセルライトになってしまいます。

「ちゃんとスポーツしてるのに、全然痩せないし、むしろサイズが増えた・・・?」
という方がよくいらっしゃいますが、


これはもちろん筋肉の関係もあるものの
乳酸を放置していたために、セルライトが増えてしまう・・・
というパターンがよくあるのです。

よく有名人の方がジムに通ってダイエットしました!
とういのを聞きますが、

ほとんどの方が、ジムのアフターケアで
マッサージなど受けてます。

なので、体を動かした後は、必ずストレッチをするように、マッサージをしてあ
げるのがベストです!
posted by karadabijin at 14:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。